先日の「賢威ユーザーミートアップ 2019 in 京都」で発表された通り
「フッターメニュー機能」は7月17日リリースの「賢威8.0.0.2」にて実装されました。

以下の内容は 最新版にすることで実装されます!!

最新版にアップデートしたらフッターメニューの設定ができるようになります!!

下記作業不要です!

以下は 2019年7月16日までの情報です。

賢威8 には現在のところ、フッターメニューに相当する機能がないため、フッターに「ナビゲーションメニュー」ウィジェットを追加するか、フッターのテンプレートを調整するしかありません。

でした・・・ 2017年7月16日までは。

そこで…

フッターにメニューを追加する!

フッターにメニューを追加するためには…

まず子テーマを適用しましょう!

賢威8 子テーマの適用について

子テーマの functions.php にコードを追加

このコードを 子テーマの functions.php に追記します。

そうすることで WordPressの管理画面からメニューが作れるようになります。

「外観」→「メニュー」にアクセスします。

実際に表示されるメニューを作ります

メニュー自体はもともと作れたのですが、問題は…

「位置の管理」タブに「グローバルナビゲーション」しかなかったことでした。

それが…上記の作業を行うとこのようになります。

フッターメニューが存在しているはず…です。

こちらにメニューを追加するために「メニューを編集」タブに切り替えます。

フッター用にメニューを作ります。
特別に作らないで「グローバルナビゲーション」と同じものを指定しても良いです。

作成したら「保存」をお忘れなく。

メニューを表示位置に仕込みます

メニューが出来たら「位置の管理」タブに切り替えます。

作成していればこのようになるはずです。

新しく作ったメニューを指定したら設定は完了です。

表示されない…

ここでサイトを確認してもまだ表示されません…

表示するための枠の作成をフッターに行います。

footer.php を調整する

賢威8 子テーマに 賢威8 本体から footer.php をコピーして入れます。

その footer.php に対して作業を行います。

ここは調整なのですが、私はこのようにしました。

footer.php の下記部分を変更します。

こちらを下記に

<div class=”footer-menu”>のブロック が追加されました。

このまま見てしまうと崩れてますのでついでに 子テーマの base.css で整えます。

base.css (子テーマ)を調整する

こちらは 賢威7.1 から持ってきたフッターメニューのスタイルをカスタマイズしたものです。

お好みで変更してください。

子テーマの base.css に下記を追記します。

いまいち…という場合は、ご自由に調整しちゃってください(笑)

作業はここまでです。

お疲れ様でした!!!

適用した結果はこちら

このブログですので、この下でもご確認いただけます。

↓↓↓↓ フッターをご覧ください ↓↓↓