賢威8では 新たにウィジェットを入れることが出来るスペースが増えました。

ウィジェットの種類とその表示位置を検証してみました。

ウィジェットを格納出来る位置の一覧

賢威8ウィジェットエリア一覧

サイドバー

サイドバーはよく使う場所でトップページ、固定ページ、投稿ページその他でもある場所です。

ウィジェットエリア「サイドバー」

このブログのサイドバーです。

「検索」「カテゴリー」「最近の投稿」「アーカイブ」の順に設置しています。

この通り表示されている…はずです。

見てみましょ

こんな感じ。

トップページのコンテンツ前エリア

ここはこのブログでは設置していないのですが、ここです!

トップページのコンテンツ前エリア

このように設定すると…

トップページのコンテンツ前エリアここですね!

…実験後、このブログではこのウィジェットは外しました。

トップページのコンテンツ後エリア

ここもこのブログでは設置していない場所です。

やってみましょう!

トップページのコンテンツ後エリア

このように設定すると(内容は設定していないので空で表示されますが…)

トップページのコンテンツ後エリア 表示例この「フォローする」の箇所です。

ここに表示されます。

このブログでは実験後、この位置から外しました。

投稿・固定ページのコンテンツ前エリア

こちらは上述した「トップページの〜〜」のように投稿ページ・固定ページで表示させるものを設定します。

またもや、このブログでは設定していませんが(笑)

やってみます。

投稿・固定ページのコンテンツ前エリアこんなふうに具体的に設定してみました。

上記設定ではこのように表示されます!

この記事はこちらです。

投稿・固定ページのコンテンツ前エリア 表示例このように人気記事がコンテンツ前のエリアに表示されました。

これは使いようがありそうです。

この実験後、このブログでは外しました。

CTAエリア

このエリアはコンテンツ後よりも上のエリアになります。

なので、「コンテンツ後エリア」より上にあるんですね。

設定と表示はこんな感じでした。

CTAエリア 設定例表示はこうなります。

ここは「タグ」と「SNSボタン」表示のあとでコメントより上の位置になります。

CTAエリア 表示例

投稿・固定ページのコンテンツ後エリア

こちらもこのブログでは設定していませんがやってみました!

投稿・固定ページのコンテンツ後エリア

このように設定するとコメント欄の表示後にウィジェットが表示されました。

投稿・固定ページのコンテンツ後エリア 表示例

なかなか良さそうです!

一覧ページの前

一覧ページ!? それはどのページかというと

「カテゴリー」の一覧:特定のカテゴリーをクリックした際に表示される一覧

「タグ」の一覧:特定の「タグ」をクリックした際に表示される一覧

「アーカイブ」の一覧:年月のアーカイブ一覧

「検索結果」の一覧

になります。

これらのページの前に表示されます。

一覧ページの前 設定例

このように設定するとこんな感じに表示されます。

一覧ページの前 表示例こちらは「検索結果」になりますが、他でも同様です。

一覧ページの後

一覧ページの後も上述した「一覧ページの前」と同様のページに表示されます。

設定はこちら。

表示位置はこちら。

こんな感じです!

フッター1

フッター のエリアは便利になっています。

フッター1,2,3 共通で 1 か 2 か 3 だけに入っていたらそれを100%表示するようになっています。

例えば フッター1 だけ設定した例がこちら

フッター1 設定例この設定を「フッター1」だけ行った場合の表示はこうなります。

フッターではフッター1のみ設定した表示例これはフッターの中で「フッター2」だけでも「フッター3」だけでも同様で100%表示になります。

「フッター1」と「フッター3」だけの場合は 50% ずつになりました。

フッター1,フッター3 のみ設定 表示例フッターのウィジェットエリアは 1,2,3 どれを設定しても 最大3分割になるようです。

フッター1,2,3 とも設定した場合はこうなります。

フッター1,2,3 設定例表示はこの通りです。

フッター1,2,3 すべて設定した場合の表示例

ウィジェットの表示位置をカスタマイズしたい場合

ウィジェットの表示位置は下記のようなコードが記述されています。

これは「CTAエリア」の例ですが、このコードは通常「賢威8」本体の template-parts ディレクトリの

content-post.php にあります。

これをどうカスタマイズすればよいかは・・・次のページで