賢威8でGoogle AdSense(グーグル アドセンス)広告を投稿一覧に表示させる方法

Google AdSense(グーグル アドセンス)広告を投稿一覧の中に違和感なく表示させたいと思ったことはありませんか?
今回、「賢威8」で下記のように投稿一覧の中に広告が表示される設定の流れについて書いています。

インフィード広告を作ります!

  1. 「広告」→「広告ユニット」→「新しい広告ユニット」を選択します。

2. 投稿一覧の中に表示させたいため、「インフィード広告」を選択します。

3. 「手動で広告スタイルを作成する」を選択し、「横の画像」を選択し、「次へ」を押します。
※実際に運営されているサイトの投稿一覧の形状に合わせて選択してください。

4. 「広告ユニット名」は、どのサイトの広告かわかりやすいように名前をつけます。

5. その他の「オプション」や「イメージ」、「見出し」などについては、余白の調整や見出しテキストの長さ調整、背景色、ボタン色などの設定ができますので、自分のサイトに合うように調整します。調整後、右下にある「保存してコードを取得」を選択します。

6. 「< >このコードをコピーしてサイトに貼り付ける」の下記にあるコードがアドセンス広告を表示させるために必要なコードとなります。
利用する際は「コードスニペットをコピー」を選択することで簡単にコピーができます。
そして、忘れずに「作業完了」をクリックしましょう!

index.php をカスタマイズします!

「index.php」を下記のように変更します。


変更

※ array()内の数字は、4件目、8件目、11件目の後に表示されるという意味です。(お好みで調整してご利用ください)

content-archive.php をカスタマイズします!

  1. 「賢威」の子テーマを利用します。
    ※賢威では( 特に賢威8では )、子テーマを利用してカスタマイズすることをオススメしています。
  2.  子テーマに「template-parts」フォルダを作り、 「賢威8」本体から「content-archive.php」をコピーして入れます。
  3. 子テーマにコピーした「content-archive.php」を下記のように変更します。


変更

Google AdSenseで取得したコードを使用します!

  1. 先ほど、Google AdSenseで取得したコードを使用します。
    ※下記のコードは一例となります

2. 1行目に下記のコードがありますが、JavaScriptの読み込みは一度で良いため、下記のコードを削除します。

必要になるコードは「<ins 」以降の下記のコードになります。

3. 「content-archive.php」の一番最後に下記のコードを追記します。
「/** ここにインフィード広告のコードを記述します。 **/」の部分がありますので、「<ins 」以降のコードを貼り付けます。


変更

以上で、投稿一覧にアドセンス広告が表示されるようになります。