WordPressの管理画面は日本語、サイトは英語の表示にする方法

海外へ情報発信するために英語サイトを運営する場合、サイトは英語で表示され、WordPressの管理画面は日本語で表示されたら便利だなと思ったことはありませんか。
下記の手順にて実装することができましたので、その時の内容を忘れないように書き残しています。

「WP Multibyte Patch」を有効にする

WP Multibyte Patchプラグイン

WP Multibyte Patchプラグインを利用します。
忘れずにプラグインを「有効」にしてください。

「WP Multibyte Patch」は、WordPress初期状態から入っているプラグインになりますが、WordPress 5.0以降は初期状態から入っていないため、プラグインよりインストールする必要があります。

「WP Multibyte Patch」内のファイルを編集

  1. 「plugins」→「wp-multibyte-patch」→「wpmp-config-sample-ja.php」のファイルをデスクトップへダウンロードします。
  2. ダウンロードした「wpmp-config-sample-ja.php」の名前を「wpmp-config.php」へ変更します。
  3. 「wpmp-config.php」ファイルを開き、下記のコードを追記します。add_filter(‘override_load_textdomain’, create_function(”, ‘return !is_admin();’));
  4. 「wpmp-config.php」を「wp-content」ディレクトリ内へアップロードします。

ここまでの設定により、サイトは英語の表示に変わります。

<html lang=””>の設定

サイトの表示は英語になりましたが、「<html lang=”ja”>」の記述は日本語のままです。
そのため、「英語」へ変更する必要があります。
賢威の「header.php」のコードに下記の編集を加えます。

【header.php(14行目あたり)】

<html <?php language_attributes(); ?> <?php html_class(); ?>>


変更

<html lang=”en” <?php html_class(); ?>>

以上で、WordPressの管理画面は日本語、サイトは英語の表示に変更されたと思います。