WordPressのPHPバージョンについて

最近、WordPress.org より PHP最低必須バージョンの変更のお知らせがありました。

WordPress のPHP最低必須バージョンの変更

https://ja.wordpress.org/news/

時期リリースの WordPress 5.2 より PHP の最低必須バージョンが 5.6にアップされるようです。

4月末の時期バージョンリリース時に サイトの設置サーバーの PHPバージョンが 5.6未満の場合はそもそもアップデートの通知が表示されず提供されないようです。

ご利用のサーバーにて PHPバージョンをご確認ください。

現在、WordPress の動作に対する推奨は下記のようにもっと高いものになっております。

WordPressの動作環境について

WordPress を実行するには、以下のホスティング環境を推奨します。

  • PHPバージョン 7.3 以上。
  • MySQLバージョン 5.6 以上、またはMariaDBバージョン 10.0 以上。
  • HTTPS対応

本当にこれだけです。ApacheNginxを WordPress を動かすための最も堅牢で多機能なサーバーとして推奨しますが、PHP と MySQL が動くサーバーであればどんなものでも WordPress は動きます。とはいえ、考えうるすべての環境を私たちがテストできるわけではありません。ホスティングページに記載されている各ホスティングサービスは、上記の要件を超える環境を問題なくサポートしています。

※https://ja.wordpress.org/about/requirements/  日本語版のWordPress についてより引用しました。

要件

すでに日本語版では PHP 7.3 以上を推奨バージョンとしています。

PHP 5.6 以上と言ってもすでに PHP5 系の保守は 2018年で終了しておりますので、PHPは 最新の 7.3 以上にすることにこしたことはありません。

※この記事のアイキャッチはDarwin LaganzonによるPixabayからの画像 です。ありがとうございました!!